• Instagram
  • facebook
  • twitter

「小さい頃の夢」

「小さい頃の夢」

突然ですが、皆様の小さい頃の夢は何ですか?

 

私は小学生の頃から「教員」が夢でした。
しかし、いつの頃かソムリエという仕事に魅了され(親は道を踏み外したと言います!)、現在に至っています。
夢は夢のままの方が良い、夢は叶わないから夢…などとも言いますが、実は私の夢は1年に1回、山梨で叶うのです(笑)。
それが毎年7月になると山梨へ2回行きます!のうちの1回で、実はコンラッド東京で働く傍ら、1年に1回だけ山梨大学ワイン科学研究センターにて教鞭を取っております。

 

2 3

 
山梨大学といえば東京農大とならぶワイン業界では有名な大学。しかも、ワイン科学研究センターでの講義。生徒は現役の大学生に加えて、すでにワイナリーで働いている方、ワイナリーを立ち上げようとしている一般の方など多岐にわたり、内容はソムリエの定義から始まり、ソムリエの役割や実務、ソムリエ的なテイスティング方法など、全部で3時間の講義を行っています。
普段は話すことのない内容に加えて、国立大学での講義はとても緊張しますが、毎回のように刺激をいただいて帰ってきます。
今回も気仙沼でワイナリーを立ち上げたいという熱い思いを持った方や、ワイナリーと消費者をダイレクトで結びつけるサイトで起業したいという学生など、ワインにかける熱い想いを持った方々とお会いしました。
この講義を聞いたという卒業生の中から、世界に通用する素晴らしい日本ワインを造る方が出てきたり、日本でのワイン市場に大きな影響を与えるような方が排出されればと願っております。

 

4

 

ちなみに「食べるぶどうジュース」をお土産でいただいたのですが、これが本当に美味しい!

山梨大学の柳田藤寿教授が監修・商品開発指導した商品で、山梨特産のブドウを皮や種も丸ごと使い、ブドウに含まれる豊富な栄養素とその効果を無駄にすることなくジュースにしたものだそうです。
パッケージも可愛らしく、ちょっとしたお土産にぴったりです。
山梨を訪れた際にはぜひともお試しください!

 

エグゼクティヴ ソムリエ
森  覚

21 Aug

記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur