マリー・アントワネット コラボレーションメニュー
「明かされる秘密の恋の真実」プレゼント企画も

  • マリー・アントワネット コラボレーションメニュー 「明かされる秘密の恋の真実」プレゼント企画も

モダンフレンチ「コラージュ」とバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」では、2017 年1月10日(火)から2月26日(日)までの期間、「ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展」とコラボレーションし、マリー・アントワネットとフェルセン公爵の「明かされる秘密の恋の真実」をテーマとした期間限定特別メニューをご提供します。そしてこれを記念したプレゼント企画では、限定宿泊プランや展覧会のチケットのプレゼントもご用意しました。

「マリー・アントワネット コラボレーションメニュー」 概要

期間 2017年1月10日(火)~2月26日(土)
場所 コンラッド東京 28階 モダンフレンチ「コラージュ」、バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」

コラージュ、ランチ&ディナー

美食としてはいわずもがな、その美しい夜景とインテリアから恋の舞台としても人気を博してきた「コラージュ」。 今回の特別メニューでは、アミューズ・ブーシュからデザートまでのお料理の繊細な描写と、 大切な人との出会いから信頼に向かうプロセスの段階ごとに贈りたいメッセージとをリンクさせた、 おしゃれで素敵な「メニュー・ラブレター」を添えてご提供します。心に響くメッセージと美しいお料理のマリアージュが、 言葉にはできない秘めた思いを伝えるというユニークな演出です。また、2016年に解読され秘密が明らかになった、 マリー・アントワネットとフェルセン伯爵の書簡「墨塗りの手紙」の内容の一部が記された「メニュー・ラブレター」を受け取ったお客様を、 冬季限定宿泊プラン、「ウィンター・スイート~keep me warm…~」(2組4名様、1組10万円相当)にご招待するという特別プレゼント企画もご用意しました。 展覧会に足を運べば、マリー・アントワネットがフェルセンに贈った情熱的な手紙の複製や、2人が使った暗号表の実物も公開されており、 その世界観をより深く理解していただけます。

  • コースメニュー 「Ma Cherie Marie Antoinette (私の愛する人)」  9,800円
  • マリー・アントワネットに捧げるシャンパーニュ、パイパーエドシック グラス1杯付   11,000円
 
 

トゥエンティエイト

「トゥエンティエイト」では、マリー・アントワネットをイメージした、新感覚カクテル「マリー・アントワネット・ポプテル」が登場。ラズベリーを中心に5種類のベリーをミックスしたアイスキャンディポプシクルには、マリー・アントワネットが愛したといわれるローズがブレンドされ、ペリエ ジュエ グラン ブリュットにポプシクルが溶けてバラの花びらが浮かび上がる華やかな演出とともに、複雑に変化する繊細なアロマと芳醇な味わいをお楽しみいただけます。また、ポプシクルスティックの先にマリー・アントワネットのロゴを見つけた方に、展覧会のペアチケット(15組30名様)をプレゼントするなど、わくわくするような秘密の仕掛けが満載です。

  • マリー・アントワネット・ポプテル  3,300円
  • 「替えシャン」(シャンパーニュ「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」)  2,000円
 
 

プレゼント企画

コラージュ

2016年に解読されたマリー・アントワネットとフェルセン伯爵の間で交わされた黒塗りの手紙の内容の一部が記された「メニュー・ラブレター」を受け取ったお客様に、冬季限定宿泊プラン「ウィンター・スイート~keep me warm…~」(1組2名様、10万円相当)をプレゼント。

トゥエンティエイト

マリー・アントワネット・ポプテルのポプシクルスティックの先にマリー・アントワネットのロゴを見つけた方は、展覧会のペアチケット(15組30名様)をプレゼント。

ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

六本木ヒルズ内 森タワー52階の森アーツ センターギャラリーで、2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日)の期間に開催される展覧会。ヴェルサイユ宮殿が所蔵する絵画、愛用した食器や家具のほか、革命期の資料など200点あまりでフランス王妃の生涯を辿ります。さらに当時使われていた家具などとともにマリー・アントワネットのプライベート空間を原寸大で再現するという史上初の試みも。

~フェルセン伯爵との恋~

2人はフランス革命勃発後も暗号を使うなどしながら手紙を交わし、中には部分的に黒く塗りつぶされえているものもあり、その解読が試みられてきた。王妃の死後200年あまりの2016年1月、フェルセン伯爵との関係を示す新たな研究成果が発表された。手紙の墨塗りの下から浮かび上がったのは、「あなたを狂おしいほど愛しています。一瞬たりともあなたを敬愛することをやめられません。」という文字。本展では、フェルセンが使った暗号表の実物と、墨塗りの手紙の複製を展示している。

会期 2016年10月25日(火)~ 2017年2月26日(日)
会場 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
展覧会公式HP: http://www.ntv.co.jp/marie/

※表示料金は、別途消費税およびサービス料15 %を頂戴します。
※表示の内容および料金は、仕入れ状況により、予告なく変更になることがあります。
※画像はイメージです。

ご予約・お問い合わせ

公式サイトまたは03-6388-8745 (レストラン予約直通)

Page Top

sp