News

レストラン 2017.11.06

エグゼクティヴ ソムリエ 森 覚、「現在の名工」に

2017年度の「卓越した技能者(現代の名工)」厚生労働大臣表彰にエグゼクティヴ ソムリエの森 覚が選ばれました。

昭和42年に創設された、卓越した技能者(現代の名工)厚生労働大臣表彰は、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的に、日本において最高水準の技能者が毎年表彰されています。今年は各分野から149人が選ばれており、森は本年度最年少での受賞となります。

森が日本代表として出場した、2016年にアルゼンチンで開催された第15回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクールでは8位に入賞したほか、2015年には東京都優秀技能者(東京マイスター知事賞)を同年の最年少で受賞するなど、日本のワイン界を常にリードし、進化し続けるソムリエとして、様々な分野で活躍しています。森が監修するコンラッド東京のマスターワインリストは海外でも注目されており、世界的に権威のある米国ワイン誌「ワインスペクテイター(Wine Spectator)」の優れたワインリストを持つレストランを評価するアワードにおいて、弊ホテル内レストラン、モダンフレンチ「コラージュ」は、「ベスト オブ アワード オブ エクセレンス(Best of Award of Excellence)」を4年連続で受賞しています。

森は今回の受賞に際し、「コンラッド東京にて携わっている日々の業務をはじめ、ソムリエという職業が高く評価されたことを大変嬉しく思っております。引き続き、『現代の名工』という名に恥じないプロフェッショナルとしての仕事に邁進していく所存です」と話しています。コンラッド東京の総支配人 ニール・マッキネスは、「東京マイスター知事賞受賞に続いての嬉しい知らせに、チームメンバー一同、大変誇りに思います。世界水準の突出した技術力と深い知識、ゲストとの高いコミュニケーション能力をもつ森は、他のどのホテルにも見られない最高レベルのホテルスタッフ。コンラッド東京ソムリエチームに新たな功績を残した森の更なる活躍を期待します。13年目を迎えているコンラッド東京が、これからもワインを通じ、深化したダイニングエクスペリエンスをご提供できると確信しています」と述べています。コンラッド東京にお越しの際は、ぜひソムリエおすすめのワインをご堪能ください。

 

森 覚 プロフィール

コンラッド東京のエグゼクティヴ ソムリエとして、すべてのビバレッジに関わるオペレーション統括業務を担う。コンラッド東京ワインスクールの運営および講師も行う。

2013年10月、コンラッド東京にヘッドソムリエとして入社。ワインスクールやワインクラブの設置をはじめ、ワインリストの充実化やビバレッジの売上増加など、ソムリエチームのリーダーとして数々の実績を残す。2016年8月1日、コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエに就任。以前には、パーク ハイアット 東京の「ニューヨーク グリル&バー」やバンケット部門、そしてホテルニューオータニのフランス料理「トゥールダルジャン」にて勤務。2008年の第5回全日本最優秀ソムリエコンクールや2009年の第1回アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクールなど数々の権威あるワインのコンクールで優勝。2015年には、平成27年度東京都優秀技能者として、東京マイスター知事賞を同年の最年少で受賞した。世界各国・地域の予選を勝ち抜いたソムリエがワインの知識やテイスティングの能力、サービスの技術を競うA.S.I.世界最優秀ソムリエコンクールに2010年、2013年、そして2016年と連続し日本/アジア・オセアニア代表として出場。2016年の第15回アルゼンチン大会では、58ヶ国61名の出場者の中で、8位入賞を果たすなど、日本のワイン界を常にリードし、進化し続けるソムリエとして、様々な分野で活躍している。

1977年、群馬県生まれ。日本大学法学部卒。
2014年2月より、日本ソムリエ協会にて常務理事 技術研究部部長を務め、ワインの啓蒙活動や後進育成にも積極的に取り組む。

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp