• Instagram
  • facebook
  • twitter

Patrick Piuze来店

Patrick Piuze来店

7月7日 七夕の日。
「ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京」にパトリック・ピウズ氏が来店されました。
彼はフランス シャブリ地区にてワイン造りをしています。
カナダ出身の彼はローヌのミシェル・シャプティエ氏の兄であるマーク・シャプティエ氏との出会いによって、人生に大きな転機がもたらされました。
世界中でワイン修行を積み、2008年7月に「パトリック・ピウズ」を設立。
彼の造り出すシャブリは、とても繊細でエレガント。
見た目と性格とのギャップに驚きました。(笑)

今年の収穫はこのままいくと、8月20日予定だそうです。
2011年ものが日本に届く日が待ち遠しいですね。
そして、彼のシャブリはすべて蝋キャップを採用しているのです!


なぜ???
キャップシールよりも密閉度が高い。
空気接触を極力なくすことにより、ゆっくりと熟成する。
つまりはフレッシュ感が保たれるってわけなのですね!!
しかも、この作業すべて2人による手作業だとか。
1日3000本が限界ですって。愛情たっぷりですね!
コンラッド東京では、Chablis Terroirs de Courgis – シャブリ テロワール・ド・クルギスがボトルでお楽しみいただけます。

暑い夏はやっぱり、冷えたシャブリですよね!
皆様のご来店をお待ちしております。
ソムリエ
北原康行

14 Jul

記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur