• Instagram
  • facebook
  • twitter

世界で最も愛されているモエ・エ・シャンドン・シャンパーニュ メーカーズディナー

世界で最も愛されているモエ・エ・シャンドン・シャンパーニュ メーカーズディナー

梅雨明けとともに猛暑の夏が到来しました。

夏になると一段と美味しく感じるシャンパーニュ。
そんな初夏を優雅に彩るシャンパーニュイベントがモダンフレンチ「コラージュ」で盛大に行われました。

 

去る7月4日、モエ・エ・シャンドン、醸造最高責任者、ブノワ・ゴエズ氏を迎え、会場となったモダンフレンチ 「コラージュ」もこの日ばかりはモエ・エ・シャンドン一色。

 

234

 

1743年に創立、270年以上の歴史を誇るシャンパーニュ地方、エペルネにメゾンを構える、モエ・エ・シャンドン社。世界で最も愛され、飲まれているシャンパーニュとして親しまれ、ご存知の方も多いはず。
今回、2016年に発売され話題を呼んだMC III(エムシースリー)を含む計5種類のシャンパーニュと、コンラッド東京開業以来、初めてとなる3つのレストランの料理長が考案するメニューとのコラボレーションというなんとも豪華な内容。

 

5

 

まずはモエ アンペリアル マグナムで乾杯。
3つのレストランそれぞれが考案する、3種類のカナッペと。
続いて、日本料理「風花」田村料理長の、ひとつひとつ繊細に造られた八寸とロゼ アンペリアル。
モダンフレンチ「コラージュ」松永シェフの、太刀魚を使った魚料理にグラン ヴィンテージ2009。
中国料理「チャイナブルー」ツェ料理長は、自身のスペシャリティーをアレンジした、炙り生ハムを使ったクレープにグランヴィンテージ ロゼ2009を。
メインのお肉料理は、再びモダンフレンチ「コラージュ」松永シェフの、燻製した和牛ロース肉のグリルにMC III(エムシースリー)を。

 

6

 

各レストランの料理長が試行錯誤し、この日の為に考案されたお料理も存分に楽しんでいただけたようで、終始賑やかな食事会となりました。
今回、参加が叶わなかった皆様、御安心ください。参加された皆様が楽しみにされていた、貴重な「MC III(エムシースリー)」はコンラッド東京のグランド・ワインリストにオンリストされています。
ソムリエチームが、ブノワ・ゴエズ氏の想いとともにご提供させていただきます。

 

引続きコンラッド東京では、皆様にお楽しみいただけるワインディナーを企画して参りますので、よろしくお願いいたします。

 

ソムリエ
富滿 勇希

16 Jul

記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur