• Instagram
  • facebook
  • twitter

シャンパーニュ・トレーニング「アンリオ」

シャンパーニュ・トレーニング「アンリオ」

初夏の晴れ晴れとした青空が嬉しい季節、しかし、日中は真夏並みの暑さを記録する日もあり、各地で熱中症への注意を促すニュースが相次いでいます。
そんな暑さを吹き飛ばし、この初夏の陽気が嬉しい季節に1番美味しく楽しめるのは、やはりシャンパーニュではないでしょうか。

 

コンラッド東京では、6月より館内のグラスシャンパーニュを一新します。それに伴い、株式会社 ファインズ様のご協力のもとテイスティングを交えたチームメンバー向けトレーニングを開催しました。ワインのオーダーをお客様からいただいたり、または提案、サーブするのはソムリエチームのメンバーだけではありません。全てのレストランやバーのチームメンバーがそれに相応しい知識と、技術を持ってお客様の前に立たなければならないのです。そのためにも、このような教育の場を作ることもまたソムリエチームの大切な役割なのです。

 

2

 

一言にシャンパーニュと言っても、生産者全体で見ると約5000軒、「アンリオ 」のような大手メゾンだけだでも約340社。その味わいの違いや、特徴、お料理との相性など、理解して明確に伝えるのはなかなか難しいもの。今回は、1アイテムずつテイスティングしながら、講師の解説を聞き、1つずつ紐解いていくという進め方をとり、「アンリオ」の歴史に始まり、他のメゾンと比べた「アンリオ」ならではの特徴、使用するアイテムの詳しいテクニカルデータなど解説していただきました。途中、いくつも質問が飛び交い、その眼差しは皆、真剣!とても有意義な時間になったのではないかと思いますし、お客様に楽しんでいただく準備は皆バッチリです。

 

3

6月は梅雨の時期、ジメジメした暑さをコンラッド東京で「アンリオ」とともに吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか。

 

ソムリエ
富滿  勇希

04 Jun

記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur