• Instagram
  • facebook
  • twitter

シャトー・アンジェリュス メーカーズディナー

シャトー・アンジェリュス メーカーズディナー

2019年第1回目のメーカーズディナーをモダンフレンチコラージュにて開催しました。

 

今回来日くださったのはフランス、ボルドーよりシャトー・アンジェリュスのステファニーさん。
お写真で拝見したときお綺麗な方と思いましたが、直接お会いしたら本当にお綺麗!!
ソムリエをやってて良かったとつくづく思いました(笑)

 

1

 

今回のラインナップはル・カリヨン2013年、2015年シャトー・アンジェリュス2013年、2007年。色んな比較ができる素晴らしいラインナップでした。

例えば、冷涼な年で葡萄の栽培に手をかけた2013年と良い気候が続き理想的な2015年。文字だけみると2015年がよく思えますが、2013年のキャラクターはとても食事との相性が良くフレンドリーな印象でした。

また2007年と2013年のアンジェリュスは同じブレンド比率。こういった比較ができるのもメーカーズディナーならでは。

 

2

 

シャトーアンジェリュスは昔から家族代々受け継がれてきました。先代の教えで、ワインとは人生を楽しむ為のもの。こういったことをおっしゃっておりました。
ステファニーさんのお爺様は96歳までご存命でいらっしゃったそうです。
その長生きの秘訣は奥様と毎日シャトーアンジェリュスを一本空けていたそうです。そして奥様、ステファニーさんのお祖母様は未だお元気でやはり毎日シャトーアンジェリュスを空けているそうです。流石にハーフボトルとのことですが。

 

ご参加いただきました皆様、ステファニーさん、ありがとうございました!

さらに次回もすでにメーカーズディナーの開催が決まっております。
3月20日に長野県のマンズワインソラリスです。

詳細はこちらをご覧ください。

 

自分が飲みたい!と希望したラインナップで半分私のため?みたいなディナーかもしれませんが、とてもレアなワインたちが出ますので、ぜひお越しくださいませ。

 

それでは良いワインライフを!!

 

ソムリエ
増川 誉大

04 Mar

記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur